東芝総合人材開発株式会社 シグマコンサルティング事業(旧:東芝シグマコンサルティング株式会社)

チャンピオンとは?

 一般に社長、役員などの変革推進責任者をエグゼクティブと呼び、事業部長、工場長、部長など所管事業領域における成果責任者をチャンピオンと呼んでいます。
エグゼクティブ、チャンピオンの役割は、まず、事業課題を解決するための戦略立案と戦略を具体的に実現するためのシナリオづくりです。 このシナリオに基づいて個別に解決すべき課題を設定します。

 エグゼクティブ、チャンピオンの第二の役割は、問題解決された成果をロールアップし、経営ビジョンを実現するためにモニタリングとフィードバックを行うことです。
 この、ドリルダウンとロールアップを行うことで、エグゼクティブ、チャンピオンのリーダーシップが発揮され、コミュニケーションが促進され、自発的変革が生まれる風土づくりが形成されます。

 この、エグゼクティブ、チャンピオンの役割を果たすために、東芝版経営管理手法BCMが活用されます。

 このページのトップへ


トップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright