東芝総合人材開発株式会社 シグマコンサルティング事業(旧:東芝シグマコンサルティング株式会社)

MBB(マスターブラックベルト)とは?

 シックスシグマによる経営変革は、戦略に基づく経営課題のドリルダウンとプロジェクト活動で具体的課題解決を繰り返すことにより実践されていきます。
そのため、プロジェクトの実行や指導を行う人材の育成だけでなく、戦略の構築、経営課題のドリルダウン、プロジェクトの設定、プロジェクトの管理、成果のロールアップ、BB・GBの指導、シックスシグマ人材の育成等においてチャンピオンを補佐する立場の人が必要になってきます。
このような役割を果たすのがマスターブラックベルトです。

 シックスシグマの導入にあたっては、一般にブラックベルト、グリーンベルトの人材育成からスタートしますが、人材育成が進んだ段階で、組織的に経営変革に取り組むため、このような役割を果たすマスターブラックベルトが必要になります。
一般に、事業部、工場単位で1−数名設けられるケースが多く、BBの中から選抜されるケースがほとんどです。
 海外では、マスターブラックベルトはシックスシグマの真のエキスパートとして、その地位は高く評価されており、役職の他、肩書としても立派に通用するものとなっています。
現在でも、多くの企業でMBBの資格保有者を企業の経営変革のスペシャリストとして求人しているケースが多々あります。

 このページのトップへ


トップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright